ラリー・ウィリアムズの著書とDVD

ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法

ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法

トレーダーズショップで購入

世界の先物チャンピオンが語る
相場の極意
資産倍増とマネー・マネジメントのための卓越した手法を初めて公開。

第1章 取引を始める前に
第2章 なぜ損をするのか
第3章 移動平均は役に立つのか
第4章 予測という芸術
第5章 株価指数先物――トレーダーの夢が叶う
第6章 利益をもたらす値動きのパターン
第7章 ウィークリー売買シグナル
第8章 日計りの技巧――道具立て、技術、そして利益をあげるシステム
第9章 究極のオシレーター
第10章 ゼロ・バランス
第11章 アキュミュレーションとディストリビューション
第12章 ニューヨーク株式市場におけるTRIN
第13章 シーズナル表を用いたスプレッド取引
第14章 オプション取引
第15章 マネー・マネジメント
第16章 発注の仕方
第17章 終わりに
附録 投資に関する参考文献


ラリー・ウィリアムズの短期売買法

ラリー・ウィリアムズの短期売買法

トレーダーズショップで購入

投資で生き残るための普遍の真理

第1章 短期カオスから秩序の創出
第2章 価格と時間の問題
第3章 短期トレードの真の秘密
第4章 ボラティリティ・ブレイクアウト――モメンタム・ブレイクスルー
第5章 短期トレードの理論
第6章 真理の探求
第7章 利益を得るためのパターン
第8章 買い手を売り手から分離する
第9章 価格端末による短期トレード
第10章 短期的特別な状況
第11章 トレードを手仕舞うとき
第12章 投機ビジネスについての考察
第13章 資金管理――王国へのカギ
第14章 過去からの考察
第15章 何が株式市場を反騰させるのか?
第16章 結びに


ラリー・ウィリアムズの株式必勝法

ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法

トレーダーズショップで購入

ラリー・ウィリアムズが初めて株投資の奥義を披露!

目次
日本語版への序文 ラリー・ウィリアムズ
監修者まえがき
序文
第1章 アメリカ株式市場の10年パターン
第2章 4年現象
第3章 驚くべき10月効果
第4章 マーケットの底を探る
第5章 来るべき素晴らしい上昇相場に備える
第6章 投資の目的
第7章 投資収益を高めるには
第8章 オールドエコノミーはニューエコノミー
第9章 個別銘柄の投資家センチメント
第10章 投資への心構え
第11章 長期投資の成功にむけて
第12章 マネーマネジメント――王国への鍵
第13章 最後に――ランダムなマーケットをノンランダムに考える
付録―本書に関連あるパンローリング発行書籍一覧
著者紹介


ラリー・ウィリアムズの「インサイダー情報」で儲ける方法

ラリー・ウィリアムズの「インサイダー情報」で儲ける方法法

トレーダーズショップで購入

常勝大手投資家”コマーシャルズについて行け!
※コマーシャルズ=政府機関、穀物商社、機関投資家、ヘッジファンドなどの大口投資家

第1章 新しい投資パートナー兼アドバイザー
第2章 コマーシャルズを観察する
第3章 コマーシャルズを理解する――彼らの売買記録
第4章 COT指数
第5章 インサイダーがいるところにはアウトサイダーもいる
第6章 大口トレーダー――思ったほど大したことはない
第7章 出来高から分かる事実
第8章 突破口――出来高と取組高の内訳を考える
第9章 取組高の開示
第10章 COTデータの統合理論
第11章 コマーシャルズの新しい利用法――株への応用
第12章 トレーディングに対する指針と見解
第13章 1分間商品トレーダー
第14章 チャートとは、どういうもので、何を意味するのか
第15章 理論を実践に生かす――筆者の説教を実践する


DVD ラリー・ウィリアムズ マーケットタイミングの追求 日本株戦略

DVD ラリー・ウィリアムズ マーケットタイミングの追求 日本株戦略

トレーダーズショップで購入

正しい銘柄選択をしても、それが悪いタイミングで投資をした場合は良い結果は望めない。 もちろん、上昇相場の中、間違った選択をした銘柄に投資していても儲けは全く見込めない。 正しい銘柄で、しかも、タイミングよく投資して、はじめて高利益が望める。 米市場で長い間、タイミングを計るツールとして活用してきたインディケーターや分析手法を日本市場にも有効に使えることを立証する。
DVDでは、CME日経225先物をベンチマークとして、いつ、株に投資したらよいのか? また、いつ、利益を確定すべきか? そのタイミングについて解説していく。 ここで、紹介する全てのツールを私は米市場で実際に利用している。

種まきと収穫の時期…日経に見る季節性,ダウの季節サイクル
  シーズナル・ルール:買いは1月がベスト…売りは5月が一番
  米株市場のシーズナルは?/下落中は何をすべきか?

買い場を探るタイミング・インディケーター (ROCは日本円にも有効活用できる)
ファンダメンタル分析の重要性…ヴァリュエーション
アナリスト、評論家のコメントを信じない…LWセンチメント・インデックス
インサイダーを探せ…コマーシャル・インデックス
グッドニュースとバットニュース
売買タイミング…ルートの法則、長期投資の罠
  低位株は値嵩株よりもパフォーマンスが良い!
  低位株は値嵩株に比べ下落率が低い!/長期投資の罠

仕掛けとトレンド・インディケーター…ウィル・トレンド
仕掛けのテクニック…新パンチ・セットアップ
季節性を使ったメカニカル・トレーディング例…キャノン…勝率 71%
CME日経225先のメカニカルトレーディングシステム…勝率 83.3%